東京の開業・会社設立のご相談ならお任せください!青山開業サポートサービス|チェスナットコンサルティング株式会社

青山 開業サポートサービス

  • ホーム
  • 事務所概要
  • アクセス
  • サイトマップ
お問い合わせはこちら 9:00~19:00(月~金)

設備・備品

csadcsdsv0002.jpg    ビジネスを行う上で必要な備品はたくさんありますが、見方を変えれば、どれも会社の財産です。

プロの意見を交えながら、 長期的な視野に立ってコスト削減を考えた機器選定をすることが重要です。

コピー機、プリンタ、複合機など

コピー機・カラー複合機は、オフィス必需品の中で比較的高額な商品です。

一般的なモノクロ複合機で100万円強、カラー複合機で150万円強しますので、たとえ大きな企業であっても、上記のような大型機についてはリースを利用する場合が少なくありません。

リースは支払額が毎月一定で収支計画における利便性が高いことや、所有権が発生しないために減価償却が不要となり節税効果も見込めるなど、メリットが大きいからです。保険や保守点検といったアフターサービスも付随しています。

このように新規開業時なら迷わずリースをお勧めしたいところですが、新設法人の場合は業績の安定性を評価しにくいため、リース提供の審査が通りにくいという現状があります。

したがって、中古品を購入したり、友人から譲り受けるといった方法も選択肢として準備しておきましょう。なお、機能によって価格が大きく変わりますので、購入の際には注意する必要があります。


デスク、椅子、テーブルなどのオフィス家具

オフィス関連の家具類は、社員分のデスクと椅子をはじめ、来客用の椅子とテーブル、書類棚やロッカーなど、様々なものが必要となります。
 
オフィス家具は雰囲気に大きな影響を与えますので、コスト面もさることながら、機能面やデザイン性なども総合的に考慮して選ぶことが重要です。

リースを活用して経費を抑えるのも1つの方法ですが、コピー機などと同様に審査が通らない可能性があります。また、椅子やテーブルに毎月お金を支払うことが「もったいない」という考え方もできなくはありません。

その場合は、格安のネットショップなどを利用して中古品を購入することをおすすめします。最近ではSOHO向けの家具販売を行っているオンラインショップもあるようです。


パソコン

昨今では、パソコンは事業・業態に関係なく不可欠なビジネスツールとなりました。

一度にたくさんの台数が必要な場合はリースを検討することをお勧めしますが、1人もしくは少人数の会社であれば、購入する方が賢明かもしれません。

ソフトウェアなどについても同様に、一度に多く必要とする場合はASPなどのオンラインサービスで経費削減を狙うのが得策といえます。


文具、コピー用紙などの消耗品、来客用のお茶、コーヒーなど

日常的に使うものであれば、業務用スーパーなどでまとめて買っておくのが良いでしょう。
 
カタログ配送サービスなどではメーカー小売価格よりも安く買えるだけでなく、翌日配送などの特典が豊富に設定されています。100円ショップなどと合わせて、効果的に活用しましょう。

 



お問い合わせはこちらから

ImgTop30.jpg

会社案内 スタッフ紹介 お客様の声 料金表 Q&A アクセス

会社を辞めて、起業しようと思ったら会社員編  何から始めたらいいの?起業準備編  設立したはいいものの...会社設立後編 

低価格で会計・経理記帳を代行します!

決算書作成法人税申告丸投げサポート5.98万円~
Copyright (C) 2012 港区青山開業サポートサービス/チェスナットコンサルティング(株) All Rights Reserved.