東京の開業・会社設立のご相談ならお任せください!青山開業サポートサービス|チェスナットコンサルティング株式会社

青山 開業サポートサービス

  • ホーム
  • 事務所概要
  • アクセス
  • サイトマップ
お問い合わせはこちら 9:00~19:00(月~金)

不動産・物件

gioerdkfrsdfcds0004.jpg    土地選びや物件選びは集客や売上を左右する重要ポイントです。

後から変更できるものではありませんので、地域特性や将来の開発計画など、ポイントをしっかり押さえておきましょう。

立地条件の確認

立地条件は飲食業等の事業ではとても重要になるので、慎重に物件を選ばなくてはいけません。

その他の業種・業態でも、取り扱う商品・サービスやターゲットとなる客層によって、最適な開業地は異なりますので、
駅前・商業施設周辺・ビジネス街・住宅地などの開業候補地は「何を提供するのか」をもとに決めましょう。

交通アクセスだけでなく、実際どのくらいの人通りがあるのかを知るために、朝から晩までの交通量、平日と休日の交通量を調べてみましょう。

また、物件を中心に半径1~1.5キロ以内の地域に競合がないか、また風俗店等が地域のイメージを損ねてないかというこもしっかりと確認しましょう。

その地域の情報を探すには、地域の役場や商工会議所で、世帯数や年齢構成をまとめた人口統計や、企業や商店の業種別にまとめた事業所統計を利用することができます。

地域によっては、特定業種の営業を禁止している場合もありますので、事前にしっかりと確認しておきましょう。

 

地域性の把握

地域の年齢層や所得層によって、求められる製品・サービスは異なります。

地域住民の年齢層・所得層・世帯数・世帯人数などから、ターゲットとしている客層が存在する地域を選びましょう

また、すでに開業候補地を決めている場合は、地域住民の特性に合わせて、提供する製品やサービスが最も望ましいものであるかを再検討しましょう。


 

目立つための工夫

首都圏で開業する場合に多いのが、商業ビル内などのテナント型物件です。
店舗の場合は、入りやすい1階の路面店が特に有利とされています。

昨今はコンビニエンスストア等の跡地を改装して開業するケースも多く、いかに人通りの多い場所で目につきやすく、入りやすい店舗を構えるかがポイントになります。

路面店でない場合や、2階以上の空中店舗の場合は、看板を設置することで存在をアピールすることも効果的です。その場合は、事前に看板などを設置できるかをチェックしましょう。

1階だからといってメリットだけとは限らず、電車や道路から看板が見えやすいかどうか等は、立地によって異なります。

完全に型にはめて考えるのではなく、周囲の環境をよく見極めた上で選ぶことが重要です。
 

 

設備インフラは十分か

設備インフラを後から追加する場合、思わぬ問題が起きることがあります。

したがって、はじめから設備インフラがしっかりと整っている部件を選びましょう。
また、インフラの拡張性についても意識して選びましょう。


大規模な内装工事を行う場合は、不動産業者に原状回復義務等を確認しておきましょう。
保証金で足りる場合やそうでない場合があるので、事前に確認しておくことが重要です。

飲食業の場合は、厨房や炊事場となる場所も問題となります。
換気設備や排水設備などがしっかりとしているかもチェック項目です。

また、トイレの場所が狭すぎたり、古かったりするだけで、その後の集客に予想以上の影響を及ぼす場合があります。見落としがちですが、しっかりと確認しましょう。


照明が既存の状態で利用できるかもチェック項目です。
自分のイメージと大きく異なる場合は工事が必要となることもあります。

また、配線を多く必要とする場合には、床下や壁にコードを通せるかも事前に確認しましょう。


耐久性・構造に問題がないか

震災等の自然災害によるリスク対策も重要です。
建物の強度、構造に不安のない物件を選ぶのも物件選びの一つのポイントです。

特に、ビジネスホテルや旅館などの宿泊業の場合は、集客に大きな影響を及ぼしますので必ずチェックしましょう。


お問い合わせはこちらから

ImgTop30.jpg

会社案内 スタッフ紹介 お客様の声 料金表 Q&A アクセス

会社を辞めて、起業しようと思ったら会社員編  何から始めたらいいの?起業準備編  設立したはいいものの...会社設立後編 

低価格で会計・経理記帳を代行します!

決算書作成法人税申告丸投げサポート5.98万円~
Copyright (C) 2012 港区青山開業サポートサービス/チェスナットコンサルティング(株) All Rights Reserved.