東京の開業・会社設立のご相談ならお任せください!青山開業サポートサービス|チェスナットコンサルティング株式会社

青山 開業サポートサービス

  • ホーム
  • 事務所概要
  • アクセス
  • サイトマップ
お問い合わせはこちら 9:00~19:00(月~金)

事業計画

gioerdkfrsdfcds0004.jpg    事業計画書とは、あなたがこれから行おうとしている事業の内容や目的、特徴を明らかにしたものです。これから始まるあなたの事業の方向性を決める「羅針盤」とも言えるでしょう。

したがって、事業計画は開業がうまくいくかどうかを左右するカギなのです。

事業計画のメリット

(1)これまでの構想が現実味をおびてくる
事業計画は、あなた自身がずっと考えてきた事業構想を書き綴ったものです。開業までのスケジュールや収支計画などを明らかにすることで、夢は目標となり、現実味をおびてきます。

(2)融資を受けやすくなる
納得性の高い事業計画があれば、金融機関からの融資が受けやすくなります。

(3)迷った時に初心にかえることができる
事業を行っていると、思いもよらないことに直面し、大きな経営判断を求められることがあります。事業計画を作成しておくと、そうした迷いが生じる場面で、自分の原点を見つめ直すことができます。

 

 

事業計画の書き方

(1)全体構想について

●起業の動機
→なぜ、その事業を立ち上げようと思ったのか
 なぜ、それがビジネスとして成り立つと言えるのか
●事業の概要
 誰を対象に、どのような商品・サービスを提供するのか
●市場環境
 市場規模はどれぐらいなのか
 ターゲットとする商圏で顧客になり得る人数はどのくらいいるのか
 競合他社はどの程度いるのか
 競合他社の戦略と、その対抗策
 どの程度のシェアをねらうのか
●事業の目標設定
 事業を通じて、社会にどう貢献するのか
 初年度~3期目までで予想される売上・経常利益はどの程度か
 年間の受注獲得件数や単価はどの程度か
●事業の将来性
→業界全体の未来予想は明るいのか、それとも縮小していく市場なのか

 

(2)事業内容について

事業内容
これからやろうとしている事業内容はどのようなものか(より具体的に)
特色
→自社のセールスポイント・差別化要素は何か
営業戦略
→当初どのような指針の元に営業活動をしていくのか
どのような顧客層へ向けて営業活動を行っていくのか
どういった販売ルートを使うのか


(3)
資金計画表について

設備資金
→事務所・店舗・工場等の入居時費用(敷金・保証金等)
→設備費用(機械・パソコン・什器類等)
→・内外装費
●運転資金
→仕入代金
→光熱費・人件費等の固定費
資金調達方法
→自己資金
→借入れ金


(4)
損益計画表(3年分)について

売上高(予測)
売上原価(原価率を掛ける)
売上総利益(売上高-売上原価)
 経費合計(人件費+家賃+減価償却費+支払利息+通信費その他)
 利益(売上総利益-経費合計)
 返済可能額(利益+減価償却費)



お問い合わせはこちらから

ImgTop30.jpg

会社案内 スタッフ紹介 お客様の声 料金表 Q&A アクセス

会社を辞めて、起業しようと思ったら会社員編  何から始めたらいいの?起業準備編  設立したはいいものの...会社設立後編 

低価格で会計・経理記帳を代行します!

決算書作成法人税申告丸投げサポート5.98万円~
Copyright (C) 2012 港区青山開業サポートサービス/チェスナットコンサルティング(株) All Rights Reserved.