東京の開業・会社設立のご相談ならお任せください!青山開業サポートサービス|チェスナットコンサルティング株式会社

青山 開業サポートサービス

  • ホーム
  • 事務所概要
  • アクセス
  • サイトマップ
お問い合わせはこちら 9:00~19:00(月~金)

開業手続き

gioerdkfrsdfcds0004.jpg    開業のために必要な手続きは多岐にわたります。

こちらでは、計画的に行っておきたい開業手続きをご紹介します。

手続きの概要

開業にあたって必要となる届出書や申請書は、大きく分類すると次の3つになります。

●個人事業の開廃業届出書
●所得税の青色申告承認申請書
●個人事業開始等申告書


最初の2つは税務署へ、 3つ目だけは都道府県税事務所へ提出します。
もし青色申告をしないのであれば、 2つ目は必要ありません。

※確定申告には「青色申告」と「白色申告」があります。青色申告を選ぶ場合は「所得税の青色申告承認申請書」を提出し、事前に承認を得る必要があります。青色申告は、簿記ルールに則った会計業務が必要な代わりに税金面で優遇されます。

※開業届を提出しなくても事業を開始することはできますが、後々必要となる確定申告とと併せて「所得税の青色申告承認申請書」を提出することになるため、開業後1ヶ月以内に届け出を提出しておきましょう。

 

 

手続きの前に決めておくべきこと

●開業日
●屋号
●事業の種類
●青色申告をするか

 

税務署への届出

まずは管轄の税務署に行き、「個人事業の開廃業等届出書」「所得税の青色申告承認申請書」の2種類の書類を提出します。手続きには印鑑が必要になるので、忘れずにご持参ください。いずれも同じ内容のものを2通作成して両方に収受印を受け、1通は控えとして保管します。手違いがあった場合に内容を証明できないと困りますので、必ず控えをもらうようにしてください。

 

●個人事業の開廃業届出書
新たに事業を開始したとき、又は事業を廃止したときに提出する書類です。

・内容
新たに事業を開始する時に必ず提出しなければいけない書類の一つで、新たに事業を開始したことを納税地の税務署へ通知するものです
・提出期限
開業後1か月以内
・提出先
所轄税務署
・主な添付書類
特になし


所得税の青色申告承認申請書
確定申告で青色申告を選ぶ場合に必要な申請です。


・内容
確定申告には青色申告と白色申告の2種類があり、青色申告を選ぶ場合は「所得税の青色申告承認申請書」を提出して事前に承認を得る必要があります。 青色申告は、簿記ルールに則った会計業務が必要な代わりに税金面で優遇されます。
・提出期限
開業後2か月以内
・提出先
所轄税務署
・主な添付書類
開業届


都道府県税事務所への届け出

税務署への届け出が終わったら、次は都道府県税事務所に出向いて「個人事業開始等申告書」を提出します。いずれも同じ内容のものを2通作成して両方に収受印を受け、1通は控えとして保管します。手違いがあった場合に内容を証明できないと困りますので、必ず控えをもらうようにしてください。

お問い合わせはこちらから

ImgTop30.jpg

会社案内 スタッフ紹介 お客様の声 料金表 Q&A アクセス

会社を辞めて、起業しようと思ったら会社員編  何から始めたらいいの?起業準備編  設立したはいいものの...会社設立後編 

低価格で会計・経理記帳を代行します!

決算書作成法人税申告丸投げサポート5.98万円~
Copyright (C) 2012 港区青山開業サポートサービス/チェスナットコンサルティング(株) All Rights Reserved.