東京の開業・会社設立のご相談ならお任せください!青山開業サポートサービス|チェスナットコンサルティング株式会社

青山 開業サポートサービス

  • ホーム
  • 事務所概要
  • アクセス
  • サイトマップ
お問い合わせはこちら 9:00~19:00(月~金)

税務・会計

gioerdkfrsdfcds0004.jpg    税金面で、起業家は優遇されています。
開業してから原則2年間は消費税が免除されているからです。


起業時には収入よりも支出が多いという方も少なくないため、こうした消費税の免税措置は企業家にとってはありがたい制度だと言えるでしょう。

 

消費税の仕組み

年間売上高が1,000万円以上の事業者は、消費税を納めなければなりません。

商品・サービスを提供したときに受け取った消費税の年間合計額から、商品・サービスを購入したときに支払った消費税の合計額を差し引いた差額を納税額として税務署に納めます。

 

 

起業後2年以内は消費税が免除

冒頭でも述べたとおり、開業してから原則2年間は消費税の納税が免除されています。
ただし、これは小規模事業者の特典であり、資本金が1,000万円以上の会社は免税措置の対象外となります。

したがって、会社を設立するときは資本金に注意しなければなりません。はじめは1,000万円未満の資本金で開業し、その後、事業の発展に合わせて資本金を増やしても遅くはありません。

起業したときは、何かとお金が必要になります。
できるだけ余計な支出は抑えられるように税制面の特典を活用しましょう。

 

 

3期目~は売上に応じて

2期前の売上高が1,000万円以上ある場合、3期目からは消費税を納めなければなりません。

多くの企業は年間1,000万円以上の売上に容易に達しますので、免税措置の適用は起業後2年間だけだと考えたほうがいいでしょう。


お問い合わせはこちらから

ImgTop30.jpg

会社案内 スタッフ紹介 お客様の声 料金表 Q&A アクセス

会社を辞めて、起業しようと思ったら会社員編  何から始めたらいいの?起業準備編  設立したはいいものの...会社設立後編 

低価格で会計・経理記帳を代行します!

決算書作成法人税申告丸投げサポート5.98万円~
Copyright (C) 2012 港区青山開業サポートサービス/チェスナットコンサルティング(株) All Rights Reserved.